• トップ

インプラント治療後のケア

失ってしまった永久歯の代わりとなるインプラント、本物の歯と同じように硬いものでもかみ砕け、見た目にも美しいということから、保険が効かない自由診療ですが、とても人気が高い歯科治療だといわれています。基本的にインプラントは、虫歯にはならない、と言われているので、一度はめ込んでしまえば、半永久的に機能させられますが、だからと言って、ブラッシングがきちんとできていないことによって、はめ込んだインプラントの周辺の歯に虫歯や歯周病があれば、当然悪影響を及ぼされてしまうので、定期的なメンテナンスは欠かせません。虫歯や歯周病によって歯茎がやせてしまうと、きちんとはめ込まれていたはずのインプラントが、一緒に崩れ落ちてしまうこともあるため、口腔内をチェックし、適切な治療を受けることは、高い費用を支払って、時間をかけて作ったインプラントのもちにも影響するので、アフターケアもしっかりと行いましょう。一つ歯がなくなるだけで、かみ合わせに影響し、それは結果として、身体全体へと関係していくものなので、口腔内の健康状態は、われわれが元気で長生きするためには、とても重要な意味を持ちます。定期的にプロのクリーニングを受ける予防歯科は、とても大切なのです。

インプラントの良い情報

新着情報

↑PAGE TOP